Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1671] No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
  • 2011-11-26 11:39
  • 履歴書の封筒
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/942-fd4c973c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

削りたての鉛筆が入るペンケース

使い始めの長い鉛筆がキャップも着けた状態で収納できるペンケース、最近漸く出てきましたね。
ずっと月光荘のヌメ革のペンケースを使っていたのですが、どうしても収納量が足りない。
で、店頭で見かけたこのペンケースを愛用しています。
DSC06244.jpg
開くとこんなカンジ。
まぁ、グチャッと入れることになりますが、そう特別なものもないので問題なし。
DSC06245.jpg
出してみるとこれだけ入ってる。
まだ余裕ですから、あと7~8本は入りますね。
DSC06246.jpg
中央にあるパイロットのカリグラフィペンや筆ペンがありますから、ケース自体の長さが分かるでしょう。
右端に写っている定規、長い方は20センチですよ!!
ファスナーで閉じますから、これ以上は太りようがない。バッグの中でも端に縦に収納すれば、すっきりです。
因みに、ボクの場合は万年筆もあるわけだけれど、それは別に3本挿しのシースを使うので、ペンケース本体には期待していませんし、これだけの収納力があれば、1本程度の万年筆なら、傷だけ付かないように布でシースを作って包んでから入れればいい。
もちろん、ボクのように長モノが多くなければ今流行りのマスキングテープだって入ります。
これはホントに便利ですよ。色々多機能なものも試しましたけれど、結局こういうシンプルなのが一番です。
LIHIT LABの製品。定価で840円也。

コメント

[C1671] No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
  • 2011-11-26 11:39
  • 履歴書の封筒
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/942-fd4c973c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。