Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BOXY KNIFE

存在自体は知ってはいたものの、現物に出会ったのは初めて。
R0016176.jpg
仕事の合間で覗いた北千住の文具屋さん。

続きを読む

スポンサーサイト

削りたての鉛筆が入るペンケース

使い始めの長い鉛筆がキャップも着けた状態で収納できるペンケース、最近漸く出てきましたね。
ずっと月光荘のヌメ革のペンケースを使っていたのですが、どうしても収納量が足りない。
で、店頭で見かけたこのペンケースを愛用しています。
DSC06244.jpg

続きを読む

竹尾さんの役立つ紙見本。

神保町に紙の専門商社、竹尾さん見本帖本店があります。
私はデザイナーでもクリエイターでも、アートディレクターでもないので、正直、見本帖店にはあまり用がないのですが、たまたま今年、美篶堂さんがその2階に入ったため、足を運ぶ機会が増えました。
2階の約半分を美篶堂が使い、残り半分で展示をしたりしています。
で、密かな楽しみがこのフライヤー。
DSC06230.jpg
デザイナーが、この紙を使ってどういう意図でこれをデザインしたか、紙の特徴をどうとらえたかなどが述べられており、そして紙のデータが記述されています。
更に、このフライヤー....

続きを読む

再生ステンレス鋼の文具

岐阜のメーカーから出ている再生ステンレス鋼の文具です。
パッケージは地味ですが、非常に薄く仕上がっているので、ペンケースに忍ばせるのに良いと思います。
R0015968.jpg
この3点セットで定価472円(税込)。

続きを読む

変わりクリップ。

たまたま立ち寄った自由が丘の雑貨屋で発見。
R0015550.jpg
最近流行りの複雑系(?)クリップです。

続きを読む

実験工房 インク編 PART4

経過報告です。
お煎茶に釘を入れてから約10日。
見た目はすっかり黒くなりました。
R0015324.jpg
さて、どれくらい濃くなったでしょう...?

続きを読む

アンティーク・クリップ(ペン用)PART2

こういうの、何調と言ったらいいのでしょう?
ちょっとローマっぽい?
R0015301.jpg
前回のスワンよりはだいぶアンティークらしいカンジです。いいです。

続きを読む

アンティーク・クリップ(ペン用)PART1

実験はしばらく置いといて...
海外オークションの楽しみのひとつ。アンティーク探しの話。
それも、できるだけ高価ではなく、そこら辺にないものを探すのがコツ。
これから3回に分けてご紹介するのは、アンティークなペンシルクリップ。
上手く行けば、数百円から手に入ります。
ひとつ目はロゴを見れば一目瞭然、スワンのクリップ。
R0015297.jpg
デザインは極めてシンプルで、アンティークとまでは言えないかも知れませんが。

続きを読む

実験工房 インク編 PART3

すっかり濃くなってきました!
R0015295.jpg
ってことで、再度試し書き。

続きを読む

実験工房 インク編 PART2

自家製インク製造テスト。
ほぼ一日でこんなカンジです。
R0015276.jpg
だいぶ濃くはなって来た。
ってことで、ペンで書いてみましょう。

続きを読む

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。