Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一転してラミーファン。Lamy2000

なんとなく、先の記事でサファリをけなしまくって、ラミーに悪いなと。(苦笑)
いや、正直いまだにサファリは嫌いだけれども、ラミーはむしろ好き。
いいや、最も好きかも。
いちばんのお気に入りで紹介した通り、今最も使用頻度“高”である。

では、思春期に(!?)思い切りサファリに失望した私がなぜラミーファンになったのか。
それは...

続きを読む

スポンサーサイト

ペリカーノ

pelikano.jpg

最近、手帳関連・文具関連のページやブログを徘徊していると、もうなにせやたらとラミー:サファリなんである。
高校時代、祖父のパイロットが野暮ったく、何の根拠もなしに舶来万年筆にあこがれた時期があって、その頃、手ごろな価格で手に入る外来万年筆と言えば、まずはノーナンセンス(シェーファー)であって、それからちょっと高くなってくると、サファリだった。
ハードデューディなカンジでもあったし...と、手にしたサファリ。
しかし、それはあまりにも鉄筆的で、こりゃ万年筆じゃぁないぞと。
だから、サファリがなんでこんなに人気があるのか...。(苦笑)
で、今、廉価版の万年筆ということでは、このペリカーノが一番だなと思っています。
ただし、確かにM字なので手帳には不向きなのですが。
手帳に合う廉価版の万年筆。ちゃんと万年筆タッチの万年筆。
まだ個人的には結論が出ていません。が、サファリでないことは確か。

古風な文具店 其ノ弐

bunguten2.jpg

玉堤通り沿い西蒲田5丁目付近の須山さん。
ここは宝庫です。(でした?)
だいぶ業者さん(古文具専門のバイヤー)が買い漁ったらしく、一時期ほどの宝の山加減は落ち着き傾向ですが。(苦笑)
でもまだまだ懐かしいものがたくさんあります。
店の隅から隅まで、犬のように這い回りそうな勢いです。(自爆)
で、↓コレなんかも懐かしい。
marking.jpg

採点には必須のチェックペン。
さすがに教員・塾講師らの需要が多いのか、現在でもパイロットの現役商品があるにはありますが、形状的にこのセーラーのが一番しっくり来ます。(大学時代とか、公文の採点頼まれたりしたなぁ...)

ん?ボク自身ですか?
そりゃもう、いつもこのペンで『100』と書かれてましたよ。(大嘘つき)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。