Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C431]

Duchampさん、TBありがとうございます。
‘ノン・ナンセンス’、使うたびに新しい発見があって、感動しています。こちらの画像の色、私が発掘したものとおなじものだと思います。うれしくなっちゃいました♪

  • 2006-09-02 22:40
  • ぱいたん
  • URL
  • 編集

[C432] >ぱいたんさん

いいですよね。こういうの、ずっと出しててくれればいいのにね。

[C674]

ノーナンセンスの意味は、ナンセンス即ち実用上なくてもこまらない装飾だとか高級素材だとかを一切使っていないということだったはず。
実際、まっすぐの円筒の軸の先に鉄製のペン先。でもこれが最高に書きやすい。唯一の難点は本体が1000円なのに替えインクが400円もすること。

カリグラフィ用は、軸はノーナンセンスと共通ですが3種類の幅のペン先のセットでノーナンセンスの販売終了後も売られていましたね。
  • 2006-12-22 14:17
  • しょーた
  • URL
  • 編集

[C675]

>装飾だとか高級素材だとかを一切使っていない
なるほど。
しかし、確かアルミだったか、ちょっとだけ高級版は出てましたね。
と言っても、基本コンセプトからは外れていないレベルだと思いますが。

>替えインクが400円もすること
ボクはコンバータを使っちゃいますね。

カリグラフィセットは、今でもちょくちょく見かけます。
もともとのノーマルタイプは、先日まとめて手に入れましたから、ボクは当分それで大丈夫です。(笑)

[C681]

ノーナンセンスの由来はきたきつねでhttp://homepage3.nifty.com/northfox/catalog.html

ちなみにノンナンセンスペンでは
  • 2006-12-24 01:58
  • ぷちこ
  • URL
  • 編集

[C682]

えぇっと...正式にはノンナンセンスなんですかね?
ボクの中学時代などは、アメリカから入ってきたからか、正式名称はノーナンセンスと言われており、それに慣れちゃってるからねぇ...。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/130-0e1cede5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

万年筆、事始のその後...。

で、キャンディで万年筆の入り口に立ったボクは、そうそういつまでもファンシーな文具を使っている場合ではないと。
ということで、子供の小遣いでも買えた次の万年筆は、シェーファーのノーナンセンスペンだった。
nononsence.jpg

今ならペリカノとか、イロイロあるけれど、当時はこのくらいだったんじゃないかな?廉価ペン。
それと、当時毎週日曜の朝8時半から文化放送でやっていた『私の文庫本』という古今東西の名作を基にしたラジオドラマがお気に入りで、欠かさず聞いていたのね。
で、確か一時期リクエストとかの景品がノーナンセンスのボールペンだったのだな。それで最初にボールペンを入手して、それと同じ外観のペンを店頭で見つけて買ったんだと思う。
nononsence2.jpg

因みに、この画像は当時買ったものではなくて(それはいつの間にやら壊れちゃったか、失くしちゃったかで、今は手元にないんだけれど...)、後年手に入れたもの。
なのでペン先がイタリック。(つまりカリグラフィ用)
しかし、未だに知らない(調べてないだけ)のは、「ノーナンセンス」という名称の由来。
誰か知ってる?

コメント

[C431]

Duchampさん、TBありがとうございます。
‘ノン・ナンセンス’、使うたびに新しい発見があって、感動しています。こちらの画像の色、私が発掘したものとおなじものだと思います。うれしくなっちゃいました♪

  • 2006-09-02 22:40
  • ぱいたん
  • URL
  • 編集

[C432] >ぱいたんさん

いいですよね。こういうの、ずっと出しててくれればいいのにね。

[C674]

ノーナンセンスの意味は、ナンセンス即ち実用上なくてもこまらない装飾だとか高級素材だとかを一切使っていないということだったはず。
実際、まっすぐの円筒の軸の先に鉄製のペン先。でもこれが最高に書きやすい。唯一の難点は本体が1000円なのに替えインクが400円もすること。

カリグラフィ用は、軸はノーナンセンスと共通ですが3種類の幅のペン先のセットでノーナンセンスの販売終了後も売られていましたね。
  • 2006-12-22 14:17
  • しょーた
  • URL
  • 編集

[C675]

>装飾だとか高級素材だとかを一切使っていない
なるほど。
しかし、確かアルミだったか、ちょっとだけ高級版は出てましたね。
と言っても、基本コンセプトからは外れていないレベルだと思いますが。

>替えインクが400円もすること
ボクはコンバータを使っちゃいますね。

カリグラフィセットは、今でもちょくちょく見かけます。
もともとのノーマルタイプは、先日まとめて手に入れましたから、ボクは当分それで大丈夫です。(笑)

[C681]

ノーナンセンスの由来はきたきつねでhttp://homepage3.nifty.com/northfox/catalog.html

ちなみにノンナンセンスペンでは
  • 2006-12-24 01:58
  • ぷちこ
  • URL
  • 編集

[C682]

えぇっと...正式にはノンナンセンスなんですかね?
ボクの中学時代などは、アメリカから入ってきたからか、正式名称はノーナンセンスと言われており、それに慣れちゃってるからねぇ...。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/130-0e1cede5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。