Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C191]

これは、私が芯ホルダーのコレクターになるきっかけになった物です。
コレクターと言ってもまだまだですが…

樽型の芯削りの中身は、ぺんてるMulti8に付属してる芯削りそのものです。
  • 2006-03-25 20:50
  • JIN
  • URL
  • 編集

[C193]

>JINさま
そうですか。
芯ホルダーコレクターというカテゴリーがあったとは...。
ホント、文具って間口が広くて奥が深い。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/133-5b65935f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三菱のピュアモルト/ホルダー

pm01.jpg

やはり芯ホルダーってのは、シャープでなく、鉛筆に近い存在だと思うのね。
もちろん、木軸のシャープはそれはそれでウェルカムですが、芯ホルダーは更にウェルカム。
樹脂でも金属でも、書き易いものはあるけれど、木のものは意外と少ない。コヒノールくらいかな?よく見るのは。
で、もひとつついでに言ってしまうと、シャープペンシルやらボールペンは安価なものから高級なものまである。けれど全般的に、芯ホルダーは割合お手頃路線一本やりに見える。(もちろん、モンブランなどのブランドの太いヤツは別ね。)
pm04.jpg

でもって、コレは、そういう意味ではまぁまぁかな。
とはいえ、個人的にはシルバー部分のメッキの質感が非常に安っぽい。
出来ればLamy2000のようなシルバーがいいけれど、さすがに2~3,000円のプロダクトでそんなことをしてたら採算が合わないだろうしね。かと言って、数千円の値付けをしたら売れない。(苦笑)

ま、ボクは実は何よりこの芯削りが欲しかったんだけれど。
pm02.jpg

見た目がかわいいでしょ?
中はフツーだけど。(笑)
pm03.jpg


P.S.
母校、勝ちました。甲子園一回戦。
しかし、男子校だったはずなのに、いつの間にか共学になり、ブラバンの大半が女子で、また、チアリーダーがいたりして...。
なんか違和感ありあり。(苦笑)
年取ったってことだな。うん。

コメント

[C191]

これは、私が芯ホルダーのコレクターになるきっかけになった物です。
コレクターと言ってもまだまだですが…

樽型の芯削りの中身は、ぺんてるMulti8に付属してる芯削りそのものです。
  • 2006-03-25 20:50
  • JIN
  • URL
  • 編集

[C193]

>JINさま
そうですか。
芯ホルダーコレクターというカテゴリーがあったとは...。
ホント、文具って間口が広くて奥が深い。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/133-5b65935f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。