Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C236]

なんかレベルペンに似ているのでしょうか・・・?

キャップを取っていない時はすごく綺麗な
デザイン(ボディライン)です。

[C237]

そうですねぇ...頭でっかちなところはちょっと似ているかも知れません。
確かに独特のラインなのですが、見た目の頭でっかち通りの重み配分なんですよ。(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/153-21136c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ペリカンの廉価版鉄ペン ファーロ

phalo1.jpg

開発意図、デザインコンセプトが非常にびみょーな一品。
びみょーと言うか...正直、わかりません。(苦笑)
phalo3.jpg

二子玉川の伊東屋でいつだったか、叩き売りしてたのでつい手にしたモノ。
もちろん、ペリカンらしく、スチールペン先の硬さを持ってはいるんだが、他とは少し違った引っかかりのないスムースな書き味。やはり研磨のクォリティが高いのか?
それにしても、ボディがスリムな割に“頭の鉢”がデカイ。
phalo2.jpg

独特な印象はあるものの、特にキャップ部が重く、軸尻につけると重心が後ろ過ぎるし、つけないと非常に寂しいカンジに....。
どうもペリカンは、定番のスーベレーンはいいとして、中途半端に意欲的な廉価版ラインとなると、『変に』ユニークなデザインを目指して....そしてしくじりますな。(爆)
いえ、それもこれもあくまで個人的な好みの話でして...。気に入ってる方には申し訳ない。ホントに勝手なボクの主観なので。

コメント

[C236]

なんかレベルペンに似ているのでしょうか・・・?

キャップを取っていない時はすごく綺麗な
デザイン(ボディライン)です。

[C237]

そうですねぇ...頭でっかちなところはちょっと似ているかも知れません。
確かに独特のラインなのですが、見た目の頭でっかち通りの重み配分なんですよ。(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/153-21136c59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。