Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C398] インジェクション

昔のクロスのセンチュリーがこんなシステムでしたよね、クロスのほうは「カセット」なんて言葉を使ってましたが。私も一本カセット式のペンシル持ってますが、結局替えのカセットを持っておらず消しゴム外して芯を補充してます(笑)

[C399] そうでしたか。

他にもあったんですね。
知らなかった...。

[C403] No Subject

クロスのカセットをネタにしましたので、お時間のある時にご覧下さい。http://blogs.yahoo.co.jp/ttokondo/38260555.html

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/258-e9b79a92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ぺんてるのインジェクトというシャープ。

不思議なシャープです。
injecto1.jpg

かなり前のモノのようですね。
この時代、0.4は珍しかったのではないだろうか?
何がインジェクトかと言うと、芯の補充方法がインジェクション方式なのね。ケース右下に入っているのがインジェクション。
injecto2.jpg

こんな具合。外してみると...
injecto3.jpg

このように。通常のタイプより多めに芯が入るでしょうか?
それから、ケースにあるように、予備のインジェクションをペンケースに入れておけば、市販の芯ケースごと持ち歩かなくても大丈夫と言ったメリットもなくはない。
injecto4.jpg

ついでに、窓から残り芯の本数が見えるようになっています。
それにしても、ここまで頑張るだけのニーズがあるかというと...。
ま、これ以外に普及しなかったワケだから自明といえましょう。(笑)
でもこういう試行錯誤って愉しいよね。もっとやって欲しいな。

それにしても...“INJECTO”って...。
どうみても“O”は余計じゃないかって。
商標にでも引っかかったのかな?(苦笑)

コメント

[C398] インジェクション

昔のクロスのセンチュリーがこんなシステムでしたよね、クロスのほうは「カセット」なんて言葉を使ってましたが。私も一本カセット式のペンシル持ってますが、結局替えのカセットを持っておらず消しゴム外して芯を補充してます(笑)

[C399] そうでしたか。

他にもあったんですね。
知らなかった...。

[C403] No Subject

クロスのカセットをネタにしましたので、お時間のある時にご覧下さい。http://blogs.yahoo.co.jp/ttokondo/38260555.html

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/258-e9b79a92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。