Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/279-e8c55e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

STAEDTLERのREG

ステッドラーのREGです。
全体的に懐古傾向にあるボクの収集癖ですが、コイツは現行モデル。
reg1.jpg

“REG”と言うのはレギュレーターのREG。
調節装置ってことですね。
reg.jpg

このノック部下のギザギザ部分を回すと、芯の出るストローク長が変わる。そのインジケータまで付いてる。
基本的には程よい量であれば、特に調整の必要性、ボクにはあまり無いんですが...。(苦笑)特に、0.3なら使う芯の硬さや用途、個人の筆圧などによって、調整のメリットもあるのでしょうが、0.7ですから余計に活用シーンは少ないと思われます。
reg2.jpg

でも、気に入っているのはこのグリップ部とその先。
ローレット加工風ですが、刻みが浅いので、持ったカンジとても滑らか。ギザギザした感触ではありません。
それに、製図用シャープにありがちなガクッと段差のあるデザインではなくて、普通に円錐形をしているのが良いと思います。
オールメタルなので若干重みがありますが、Bの芯を入れて筆圧かけずにさらさらとメモを取るには悪くないバランスです。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/279-e8c55e7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。