Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C491]

今も子供たちの定番は「フエキ」ですよ!(^^)
中身は一緒でも蓋を紛失しないように工夫された「ひまわりのり」とかありますが、あの黄色いつぼ糊は定番中の定番です。
関西は「でんぷん糊」はフエキ。「合成のり」はアラビックヤマト。「ステック糊」はコクヨプリット。
の法則があるようで強烈に強い商品です。

[C494] おぉ!

さすが現場のプロのお話。
そうだったのね。
ボクが子供の頃、でんぷん糊はヤマトだったなぁ。
デカイ容器のヤツはヘラがついてて...。
地域の差はあるのかな?

[C495]

(^^)そのようです。
あの青のつぼ糊は馴染みがないですねー。
でもアラビックヤマトなんですねぇ・・。
地域差おもしろいです。
ちなみに「パス」はサクラクレパスですね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/328-c7dcd098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

フエキがんばれ!

ボクが子供の頃、糊と言えばフエキ糊大和(アラビック)糊
huekistick1.jpg

途中からPIT(トンボ)やらイロイロ出てきて、結局最終的にはスティック糊か、最近はテープ糊になって来た。
それ以外はクラフト系ならペーパーセメントやスプレーのモノとか。
そうこうするうち、何となく個々の商品は使っているようないないような...だけれど、「フエキ」とか「ヤマト」とかってメーカー名自体を意識しなくなっちゃった。
huekistick2.jpg

で、コレは久々に携帯にいいなってことで、細身のスティック糊ですが、見てみたら『FUEKI』と書いてあってちょっと嬉しかった。
スティックには色が着いていて、乾くと無色に。
huekistick3.jpg

と、この記事を書きながら不易糊工業株式会社のHPを見てみると、あぁ、コレ、フエキだったんだ!とか、うぉ!何だこのこじゃれたプロダクトは!?とか。(笑)
いやいや、ボクが意識していなかっただけで、頑張ってるんですねぇ。
と言うことで、このペンタイプのスティック糊は、出先でノートに何か貼る時用に、ペンケースに収まったのでした。

コメント

[C491]

今も子供たちの定番は「フエキ」ですよ!(^^)
中身は一緒でも蓋を紛失しないように工夫された「ひまわりのり」とかありますが、あの黄色いつぼ糊は定番中の定番です。
関西は「でんぷん糊」はフエキ。「合成のり」はアラビックヤマト。「ステック糊」はコクヨプリット。
の法則があるようで強烈に強い商品です。

[C494] おぉ!

さすが現場のプロのお話。
そうだったのね。
ボクが子供の頃、でんぷん糊はヤマトだったなぁ。
デカイ容器のヤツはヘラがついてて...。
地域の差はあるのかな?

[C495]

(^^)そのようです。
あの青のつぼ糊は馴染みがないですねー。
でもアラビックヤマトなんですねぇ・・。
地域差おもしろいです。
ちなみに「パス」はサクラクレパスですね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/328-c7dcd098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。