Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C769]

当方、moleskine愛用者ではありませんが、
このノートはちょっと気になります。(存在を知らなかった!)
ぜひ手にとってみたいです。

[C770]

どうも都内でしか置いてなさそうですね...。
因みに値段を無視すれば、丸善のダックノートが一番好みなのですが。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/449-865088da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Moleskin値上げを受けてどう動くか!?

さて、お悩みの方も多いでしょうね。
個人的にはチアックはなし。ローディアもなし。
強いて言えばロルバーンとかでしょうが、紙質はいいものの、無地がない。
美篶堂さんは素晴らしいけれど、かっちり硬い雰囲気が心をほぐさない。
丸善のダックノートキャトルセゾンのジャーナルあたりが個人的には最有力ですかね...。

が、一応新製品発売ということで、紙の専門商竹尾さんのオリジナルブランド、Dresscoをチェックに、会社帰りに青山見本帖店に走りました。
dressco1.jpg

さすが紙屋さん。ラインアップは、3種類の紙がベース。
テクスチャのあるスピカレイボンド/パリッとしたバンク・ペーパー/エアメール用便箋などでお馴染み、独特の風合いを持った薄いオニオンスキン。
で、それぞれに対してS/L:2種類のサイズがあって、表紙色は紙質毎に微妙に組み合わせが違っている。
dressco2.jpg

個人的にまずは合格!なのが、すべて無地であること。
dressco3.jpg

そして、個人的に非常に好きなオニオンスキンがあること。
コレは非常に珍しいことなので大歓迎だ。
dressco4.jpg

もちろん、全体的な雰囲気、表紙の丈夫さ・質感などは、では、モレスキンよりも優れているかと言うと、それは人それぞれ、好みの問題もあろうけれど、ボクとしては負けだと思ってる。
やはりモレスキンの持つ独特の雰囲気、(物理的な意味でない)ある種の厚み、安心感....などが弱いのだ。
それと、値上げ対策で代替にするにしちゃぁ、決して安くないからね。(苦笑)
とにかく、オニオンスキンのために使い続けるかどうかがボクの場合のポイントとなりそう。
実はまだオマケ画像があるのだが、長くなるのでまた明日。
最後に、パッケージ帯裏画像。
dressco10.jpg

実はこの裏のアイコンに内心一番気合を感じたのだが...。
こういうこだわりは好きよ。(微笑)

コメント

[C769]

当方、moleskine愛用者ではありませんが、
このノートはちょっと気になります。(存在を知らなかった!)
ぜひ手にとってみたいです。

[C770]

どうも都内でしか置いてなさそうですね...。
因みに値段を無視すれば、丸善のダックノートが一番好みなのですが。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/449-865088da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。