Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C820] らみー

現行品とは似ても似つかぬテイスト、ペン先も爪型の埋め込み式ですね。
なんで最近はデザインテイスト溢れるものばっかりに走ってるんですかね?

[C821]

ある時点から、ミューラーほか、バウハウス系やその他社外デザイナーを起用する路線に走りましたからね。
この辺の古いプロダクトは、ごく普通の筆記具メーカーだった頃の名残です。
どちらがイイかは好みの問題でしょうけれど、もしラミーがその後のデザイン路線に進まなかったら、Gehaのように、消えていたかも知れません。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/468-5e8635f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まいど Lamyの古いの。

自分でも不思議です。
ラミーの古いのにハマる理由が自分でわからない。
Lamyといえば、当然上で2000、大抵はサファリか、各種ボールペン類。
しかし、ボクは2000万年筆は好き。Personaはもっと好き。
でもそれ以外は別にいいや。(80年代以降の現行品という意味ではね。)
しかし、逆に古いものは妙に好きで、つい買っちゃう。
手ごろな価格だと言うこともある。
その割りに、非常に実用的でメンテナンス性にも優れ、書き味がとっても良い。
で、今回はコレ。
lamy0702-1.jpg

おそらく60年代中盤~後半にかけての一連のプロダクトのひとつでしょうけれど、いちいち調べるの面倒になってしまって、品番等不明です。(自嘲)
だってさ、亜種とか多いんだもの。軸にちゃんと書いてあればいいんだけど。25だの26Pだの27だの47Pだの67Pだのワケ分からない。
いや、もしかしたら、ホントは亜種なんかなくて、しっかり体系付けられるのが、ユーザーが適当に壊れた軸とキャップ入れ替えたりなんかして、混乱してるのかも。
lamy0702-2.jpg

構造的には一番のお気に入り、99と同様。
lamy0702-3.jpg

インクタンクも覗けます。ペン先はスチール。
lamy0702-4.jpg

ちょっとロケットマン風なレトロな近未来テイスト。(どんなだ?)
天冠の“L”はありません。
書き味は実に滑らか。
こういうスチールペンなら大歓迎です。
どうやら、1962~1963年のモデル、Lamy27っぽいですね。
ってことで、全然中盤じゃないし。(苦笑)↑

コメント

[C820] らみー

現行品とは似ても似つかぬテイスト、ペン先も爪型の埋め込み式ですね。
なんで最近はデザインテイスト溢れるものばっかりに走ってるんですかね?

[C821]

ある時点から、ミューラーほか、バウハウス系やその他社外デザイナーを起用する路線に走りましたからね。
この辺の古いプロダクトは、ごく普通の筆記具メーカーだった頃の名残です。
どちらがイイかは好みの問題でしょうけれど、もしラミーがその後のデザイン路線に進まなかったら、Gehaのように、消えていたかも知れません。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/468-5e8635f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。