Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/469-2588b98a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Walton Street Writing Ink

出自不明です。
高級品なのか、実用品(事務用品)なのか、メーカーも聞いたことなかったし、このもの自体、見た事ない。
walton1.jpg

何となくだけれど、実用品っぽい気がしますが。
しかし、Made in Great Britainの文字と、Waltonの文字に惹かれて。(笑)
意味なくイギリス好きなボクです。
作曲家のウォルトンの曲が大好きなワケではありません。
むしろあまり得意ではないかも。
イギリス人ならパーセル、ホルストなんかの方がいいです。(ミーハー)
ただ、大学時代、Walton-on-Thamesのシェパードさん宅(いや、別に有名人でもなんでもなく、ただの民間人。)にショートステイしてた関係もあって、何となく反応。
で、インク自体はどうかと言うと...
walton2.jpg

これ、先の古いLamyに入れてみたもの。
なかなか渋いです。あ、渋いってのは、『インクフローが渋い』みたいな業界用語じゃなくて、文字通り。(笑)
かなり薄く出ますね。濃淡がついて、こういうの、結構好きです。
なんだか、インクの香りも、昔懐かしいタイプです。
さて、ということは、昔風のブルーブラックってことになると、入れるペンは注意しないと...かな?

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/469-2588b98a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。