Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C878]

オイラも作ってもらいました。
イメージはブラッドオレンジジュース。
名前もそのまんま「ブラッドオレンジ」(笑)

でもペンに入れてみたら、ただの朱色だったというオチ(*´艸`)

[C879]

爆>どーむさん
ま、お互いこれも勉強ということで、次回に活かしましょう!

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/497-97873923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

万年筆祭り...つづき。

ってことで、せっかくの機会なので石丸さんにインクブレンドを。
inkbrend2.jpg

イメージは、GuarneriやStradのちょっとワインがかった赤に近い茶。
しかしこういうのはなかなか難しいもんですね。
正直に言うと、もうひと踏ん張りしたかったところですが、控えめな性格(?)でもあるし、待っていらっしゃるあとの皆さんに申し訳なくて、妥協しちゃいました。(自嘲)
ってことで、画像は瓶だけ。(爆)
inkbrend1.jpg

でも、シリアルNo.で調合メモを残していらっしゃるようなので、再注文も可能だし、もっとチャンスを重ねたら、コレを元に微調整しながら、理想の色が作れるかも。
それにしても、これだけのレシピ、配合リストをデータ化したら、きっと傾向として人気の色味ってのは自然と出てくるでしょうね。
ボクだけの色なんて思ってるのが実は他に何十人も同じ配合で過去に作ってたりして...。

因みに、今後ブレンドの機会を持たれる方に参考になればということで、感想を。
試し書きに使われるのは『ふでdeまんねん』。
ペン先がグイっと曲がっていて、広い面積で筆のような筆跡で書けるセーラーの製品。
なので、そのまま広い面で書くと濃淡で行くと“淡”の部分が良く出る。だから持ち帰って中字以下のペンに入れると、想像してたよりもずっと濃い。
ということで、先端なども使って、濃く出た時にどういう色になるかは要チェックです。
後はもちろん、会場と自宅やオフィスでは照明が違うので、それによる変化までは想定できないから諦めるしかない。(これが回数重ねたらもっと良くなるんじゃないかってこと。こちら側の経験値。)

で、内心妥協した分、改めてプライベートリザーブなんか使って、久々にブレンドしてみちゃおっかなぁ...なんて思ってる今日この頃。

余談だけど、脇に置かれてた試し書きメモ用紙にずらっと般若心経が書かれてたのには笑った。

コメント

[C878]

オイラも作ってもらいました。
イメージはブラッドオレンジジュース。
名前もそのまんま「ブラッドオレンジ」(笑)

でもペンに入れてみたら、ただの朱色だったというオチ(*´艸`)

[C879]

爆>どーむさん
ま、お互いこれも勉強ということで、次回に活かしましょう!

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/497-97873923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。