Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C923] へー

こんなものがあるんですね。
キャップとしての剛性と消しゴムとしての柔らかさのバランスが難しそうだ。

[C925]

いや、実はこのタイプ、表現に困ってキャップ式と書いたのですが(実際にそういう名称を使っているケースがあったので)、いわゆるキャップ兼用ではなくて、尻軸に着けてそのまま固定で使用するものなんです。
だから消しゴムつき鉛筆代わりというワケ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/516-be4537bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Faber-Castell のキャップ消しゴム。

ペンシルキャップ消しゴムというと、この辺りが定番ですが。
fabererasorcap01.jpg

天下のファーバーと聞けば、試さないワケには行きません。(なのか!?)
なかなか渋いですね。というか、とっても地味。
現状の商品ラインナップに合わせてということなんでしょう。
ディンプルデザインになっています。
で、長めで割とタイトなので、かなり強く擦っても取れる心配はありません。
fabererasorcap02.jpg

消し心地はというと、天然ゴム系でもあるし、当然擦れて折れたり破れたりしないように、硬く作ってあります。なので、ホントに臨時用という感じですかね。できるだけ軽く撫でるようにしなければなりません。
個人的には以前紹介した上のリンクの製品の方が好きですね。ソフトで。

コメント

[C923] へー

こんなものがあるんですね。
キャップとしての剛性と消しゴムとしての柔らかさのバランスが難しそうだ。

[C925]

いや、実はこのタイプ、表現に困ってキャップ式と書いたのですが(実際にそういう名称を使っているケースがあったので)、いわゆるキャップ兼用ではなくて、尻軸に着けてそのまま固定で使用するものなんです。
だから消しゴムつき鉛筆代わりというワケ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/516-be4537bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。