Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C38]

こんばんは。はじめまして^-^

記事を楽しく読ませていただいています♪
私は仕事でボールペンなどを使う程度であまり買ったりはしませんが
文具&雑貨屋には見るだけでも満足してしまうのでよく行っています♪

自分の知らないメーカーや商品などの記事が読めるのが嬉しいです。
またお伺いしますのでよろしくお願いいたします。

[C39]

>スイさま
初めまして。
ご覧戴きありがとうございます。
素敵なイラストですね。
絵が描けるって、本当に羨ましい。
今後ともどうぞヨロシク。
  • 2006-01-12 01:46
  • デュシャン
  • URL
  • 編集

[C374] おお、PARKER180

PARKER 180ですよね?

私、結構好きです。トラブルが多くて、製造中止後、あっというまに修理用部品がなくなってしまったとかいう噂ですが。

これくらいの細身のペンは最近あんまり無いので貴重かも。
SAILORのシャレーナはあまりに細すぎる・・・

[C375] ほぅ~

そうだったんですか?>トラブル多し
今のところボクのは無事です。安定しています。
最近の細身では、パイロットのグランセが良さそうです。
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/grance/index.html
店頭でちょっと試したところ、モノによってだいぶインクフローやペン先の滑らかさが違うようなので、納得行くまで試し書きして選んだ方が良さそうですが。

[C1500] 他にも、まだあるんですよ!

 パーカーには、この「Parker 180」の改良とも言うべき「Parker Classic」が1986~1988似販売されてます。とても華奢な、ハイセンスな万年筆です。
 「Parker 180」が販売されたのは1979-1984の5年ちょっとで、結構長い間製造販売されていました。そのため結構、いろいろな材質、バーレルデザインのものが数多く販売されています。ヤフーのオークションに頻繁に出品されていて、人気のある万年筆です。ペン先が表と裏の両面をつかって、太さを変えて文字が書けることと、バーレルデザインが豊富であることも人気の一つと言えるのでしょう。
 稀少性や、ペン先のインクの乾きの少ないことからは、先に述べた「Parker Classic」の方が断然に優れている。小生も2本持っていて、時々使用していますが、「Parker 180」と同様にやや私の手には細すぎます。女性向きの万年筆と思われます。
 Parker Pen にとりつかれて○○年、その他のパーカーペンも一同に「Parker に魅せられて」と題してHPにまとめて紹介してます。暇な折に覗いてみてください。

[C1503]

おー! いらっしゃいませ。>Kenさん
まだ全部は拝見し切れませんが、チョコチョコお邪魔し始めました。
いや、素晴らしい。
そうですか、後継があったのですね。
うーん....欲しいけど、いや、最近少し自重気味です。(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/54-78544b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パーカーの変わったペン先

出逢いのタイミングと言うか、初対面の印象が良くないペンというのもある。
これなどもそうだ。
ボクが割合大きめの手であるせいもあって、コンパクトなこのペンは、キラキラした銀色と合わせ、あまり好きではなかった。
ちょっと事情があってインクを入れたので、数年振りに試しに少し書いてみた。
parkerd.jpg

このペン、要はペン先がほぼ板状になっており、裏表に付いた治具の長さが違っており、片側では若干柔らかめで細字~中字。裏っ返すと硬め極細になる。
parkerd2.jpg

と言っても、裏っ返したカンジは、普通のペンを裏返して書いてるように心もとなく、正しい使い方ではないような気もして来る。
が、メインの中字の方がね、意外といい感じなんですよ。ちょっと意外でした。
これ、女性が手帳なんかに使うにはいいね。繊細なカンジもするし。
ペン先も丈夫そうでヘヴィデューティー気なので、初心者でも気にせず使えそうです。
でも黒インクなんて入れちゃうと、プラマンか?ってな気配もあるので(爆)、ブルーブラックとかがいいかな?

コメント

[C38]

こんばんは。はじめまして^-^

記事を楽しく読ませていただいています♪
私は仕事でボールペンなどを使う程度であまり買ったりはしませんが
文具&雑貨屋には見るだけでも満足してしまうのでよく行っています♪

自分の知らないメーカーや商品などの記事が読めるのが嬉しいです。
またお伺いしますのでよろしくお願いいたします。

[C39]

>スイさま
初めまして。
ご覧戴きありがとうございます。
素敵なイラストですね。
絵が描けるって、本当に羨ましい。
今後ともどうぞヨロシク。
  • 2006-01-12 01:46
  • デュシャン
  • URL
  • 編集

[C374] おお、PARKER180

PARKER 180ですよね?

私、結構好きです。トラブルが多くて、製造中止後、あっというまに修理用部品がなくなってしまったとかいう噂ですが。

これくらいの細身のペンは最近あんまり無いので貴重かも。
SAILORのシャレーナはあまりに細すぎる・・・

[C375] ほぅ~

そうだったんですか?>トラブル多し
今のところボクのは無事です。安定しています。
最近の細身では、パイロットのグランセが良さそうです。
http://www.pilot.co.jp/products/pen/fountain/grance/index.html
店頭でちょっと試したところ、モノによってだいぶインクフローやペン先の滑らかさが違うようなので、納得行くまで試し書きして選んだ方が良さそうですが。

[C1500] 他にも、まだあるんですよ!

 パーカーには、この「Parker 180」の改良とも言うべき「Parker Classic」が1986~1988似販売されてます。とても華奢な、ハイセンスな万年筆です。
 「Parker 180」が販売されたのは1979-1984の5年ちょっとで、結構長い間製造販売されていました。そのため結構、いろいろな材質、バーレルデザインのものが数多く販売されています。ヤフーのオークションに頻繁に出品されていて、人気のある万年筆です。ペン先が表と裏の両面をつかって、太さを変えて文字が書けることと、バーレルデザインが豊富であることも人気の一つと言えるのでしょう。
 稀少性や、ペン先のインクの乾きの少ないことからは、先に述べた「Parker Classic」の方が断然に優れている。小生も2本持っていて、時々使用していますが、「Parker 180」と同様にやや私の手には細すぎます。女性向きの万年筆と思われます。
 Parker Pen にとりつかれて○○年、その他のパーカーペンも一同に「Parker に魅せられて」と題してHPにまとめて紹介してます。暇な折に覗いてみてください。

[C1503]

おー! いらっしゃいませ。>Kenさん
まだ全部は拝見し切れませんが、チョコチョコお邪魔し始めました。
いや、素晴らしい。
そうですか、後継があったのですね。
うーん....欲しいけど、いや、最近少し自重気味です。(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/54-78544b22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。