Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C40]

私、全然インク持ってませんが、このインクは
気になっています。

極「青」とかも出ないかな・・・ (笑)

[C41]

カートリッジ式もあるらしいです。>極黒
あ、でもカートリッジじゃぁセーラーのペンでしか使えないか。(自嘲)
ブルーですか。
その「極」加減がどちらに向かうかってのは難しいですねぇ。
鮮やかさに行くか、深みに行くか...。
因みにブルー系ではペリカンのロイヤルブルーが割合一般的なのかな?
ドクターヤンセンの「ジュール・ベルヌ」あたりはとても深くてきれいな色でした。
あと、人によってはわざと少し蒸発させて粘度を上げたり色を深くして使う方もいらっしゃる様子。
ボクはまだインクづまりが心配で勇気が出ませんが。(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/55-d1aba149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セーラーの極黒インク

kiwaguro.jpg

“きわぐろ”と読むんだそうです。
ナノテクを駆使した超微粒子顔料インクだそうです。
ウリは...
●耐水性が高い
●目詰まりがなく筆跡がシャープできれい
●にじまず裏写りしない
●色褪せず公文書にも最適
なんだそうです。

そう言われてみると何となく、他のインクより、マットっぽく見える。↓
kiwaguro2.jpg

...ような気がする。(爆)

ま、前置きはさておき、実際に使ってみた感想ですが、正直使ってビックリ!! という劇的な感動までは生まれませんでした。書かれた線の仕上がりに他のインクとの明確な差を見つけづらかったし...。
ただ、全く同じペンに違うインクで試した訳ではないので保証は出来かねますが、紙の上を走るペンの感触が、非常にサラッと滑るカンジがします。
加えて、裏写りしないのは確かです。

割合真っ当な紙で試したせいもあるので、もしかしたら、もっと粗悪な紙で試したら、差が歴然としたのかも知れないな。

1575円(税込定価)という価格を鑑みると、躊躇無くオススメできるとまでは行きませんが、しかしモレスキンなどで苦労しているヒトには裏写りしにくいだけでも価値大かも知れません。

コメント

[C40]

私、全然インク持ってませんが、このインクは
気になっています。

極「青」とかも出ないかな・・・ (笑)

[C41]

カートリッジ式もあるらしいです。>極黒
あ、でもカートリッジじゃぁセーラーのペンでしか使えないか。(自嘲)
ブルーですか。
その「極」加減がどちらに向かうかってのは難しいですねぇ。
鮮やかさに行くか、深みに行くか...。
因みにブルー系ではペリカンのロイヤルブルーが割合一般的なのかな?
ドクターヤンセンの「ジュール・ベルヌ」あたりはとても深くてきれいな色でした。
あと、人によってはわざと少し蒸発させて粘度を上げたり色を深くして使う方もいらっしゃる様子。
ボクはまだインクづまりが心配で勇気が出ませんが。(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/55-d1aba149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。