Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1006] どのへんが

へー、芯ホルダーの芯が削れるのはいいなぁと思ったところまでは良いのですが。。。

どのへんが「AUTOMATIC」なのでしょう?( ̄▽ ̄;)

[C1007]

そう、それが実に....謎なんです。(苦笑)>どのへんが「AUTOMATIC」

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/560-e705bb47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

KUMのAUTOMATIC longpoint。

ご覧の通り、鉛筆削りです。
kumauto01.jpg

太軸・細軸両用です。
kumauto02.jpg

ここまではまぁ、他にもいくらもありますね。
で、蓋を開けてみると...
kumauto03.jpg

上部と言うか、画面で言うと左側に小さい刃物が見えるでしょうか?
これがミソ。
kumauto04.jpg

側面にも穴があって、芯ホルダーの芯が削れる!
両側面にあって、太さが2種類。
細い方の穴で2mm芯が削れました。ちょっと今、手元に3mmがなかったので試してないのですが、おそらくいけそうです。
つまり、外出時にはこれひとつあれば、鉛筆だろうが芯ホルダーだろうが、その手のものは一切合財削れるってことです。
素晴らしい。

コメント

[C1006] どのへんが

へー、芯ホルダーの芯が削れるのはいいなぁと思ったところまでは良いのですが。。。

どのへんが「AUTOMATIC」なのでしょう?( ̄▽ ̄;)

[C1007]

そう、それが実に....謎なんです。(苦笑)>どのへんが「AUTOMATIC」

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/560-e705bb47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。