Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1035]

ああ!懐かしいですね。
筆箱にみんな持ってました。
あの時代は「刃物」の意識なく手軽に使ってましたね。
今では・・・。
淋しいですねー。
  • 2007-06-12 21:36
  • わっしー
  • URL
  • 編集

[C1037]

イロイロ、変わりましたよね。
先生は殴るもんだったし(笑)、刃物だって、危ないけれど、それはあくまで自己責任の問題だったし...。
抗菌に神経質になりすぎて抵抗力を失ってるなんて指摘もあるようですし...。
どちらがいいのか正しいのか...。
でも、一抹の寂しさを覚えるのは確かですね。

[C1042]

懐かしいですね♪
この歯が結構外れやすかったような記憶があります。
たぶん部屋の片隅で1個くらい眠っているのだろうな…
  • 2007-06-15 01:24
  • HiRoNo
  • URL
  • 編集

[C1043]

>HiRoNoさん
いらっしゃい。
確かに簡単に抜けますね。
カミソリ挟んでるだけですしね。

[C1047] 特価で!

こんにちは!当店では、まさにこのナイフを只今、特価で販売中!!なかなか売れなくて、価格下げました(ノ_δ。)
棚卸が近いので在庫一掃ですです。
やっぱり、ご年輩の方が懐かしそうに手に取り、これで鉛筆削ってたわよね~と、買っていかれますよ。
今の子供の持たせるのは、なんだか怖い感じもしますが・・・
  • 2007-06-15 10:39
  • 店員 角田
  • URL
  • 編集

[C1274] 懐かしい!!

懐かしいです!
小学生のころ、いつも筆箱に入ってました。
俺は青だったかな?

今ならこういう刃物って、先生に注意されたり
するんでしょうか?

[C1275]

>bass2さん
いらっしゃいませ!
そうですねぇ。今時は危険物扱いなんでしょうね。
ちょっと寂しい気がしますが。
  • 2007-10-25 02:30
  • Duchamp
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/579-3aec5ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

馴染みのボンナイフ発見。

先日のボンナイフの記事で、ボクが馴染んでいたタイプというのは別のモノだと書いたのですが、道具箱から出て来ました。(笑)
mickybon1.jpg

コレですよ、コレ。
mickybon2.jpg

コレで、あとは銀色じゃなくて、グリーンとかイエローとか、いろんな色のタイプがあったんですね。
懐かしい。

コメント

[C1035]

ああ!懐かしいですね。
筆箱にみんな持ってました。
あの時代は「刃物」の意識なく手軽に使ってましたね。
今では・・・。
淋しいですねー。
  • 2007-06-12 21:36
  • わっしー
  • URL
  • 編集

[C1037]

イロイロ、変わりましたよね。
先生は殴るもんだったし(笑)、刃物だって、危ないけれど、それはあくまで自己責任の問題だったし...。
抗菌に神経質になりすぎて抵抗力を失ってるなんて指摘もあるようですし...。
どちらがいいのか正しいのか...。
でも、一抹の寂しさを覚えるのは確かですね。

[C1042]

懐かしいですね♪
この歯が結構外れやすかったような記憶があります。
たぶん部屋の片隅で1個くらい眠っているのだろうな…
  • 2007-06-15 01:24
  • HiRoNo
  • URL
  • 編集

[C1043]

>HiRoNoさん
いらっしゃい。
確かに簡単に抜けますね。
カミソリ挟んでるだけですしね。

[C1047] 特価で!

こんにちは!当店では、まさにこのナイフを只今、特価で販売中!!なかなか売れなくて、価格下げました(ノ_δ。)
棚卸が近いので在庫一掃ですです。
やっぱり、ご年輩の方が懐かしそうに手に取り、これで鉛筆削ってたわよね~と、買っていかれますよ。
今の子供の持たせるのは、なんだか怖い感じもしますが・・・
  • 2007-06-15 10:39
  • 店員 角田
  • URL
  • 編集

[C1274] 懐かしい!!

懐かしいです!
小学生のころ、いつも筆箱に入ってました。
俺は青だったかな?

今ならこういう刃物って、先生に注意されたり
するんでしょうか?

[C1275]

>bass2さん
いらっしゃいませ!
そうですねぇ。今時は危険物扱いなんでしょうね。
ちょっと寂しい気がしますが。
  • 2007-10-25 02:30
  • Duchamp
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/579-3aec5ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。