Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/583-46110731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

携帯用水彩筆。

一番メジャーなのはぺんてるか何かでしたっけ?
ボディに水を入れたまま持ち運ぶ、筆ペンみたいなタイプ。
で、コレはちょっとだけ違います。携帯時の様子↓
keitaihude1.jpg

こういう風に収まっています。
keitaihude2.jpg

で、使用時はこんなカンジ。
keitaihude3.jpg

かなりコンパクトだと思います。
どこが違うのか?
keitaihude4.jpg

この様に、仕舞った状態だと穴が開いてる。
つまり、いちいち水は捨てて仕舞う。
使う時に入れる、というワケ。
ただ、写真で下にしている黄色い容器、コレが水入れ。
こうすると、筆本体はコンパクトなワケですが、水入れがちょっとかさばって重い。(苦笑)
さて、どちらがいいんでしょうね。
もし、水道がある場所にしか行かなければ、水入れは持たずに、出先で水道から直に水を入れれば一番いいのでしょうね。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/583-46110731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。