Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/599-0462612b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Pentel TECHNOCLIC。

ぺんてるのサイドノックシャープペンシル、テクノクリックです。
pentechnoclic1.jpg

何となく、アーミーなカンジの色味、マッチョなクリップで、タフで無骨なイメージですね。
pentechnoclic2.jpg

嫌いじゃないです。デザインは。
さて、サイドノックとつい書いちゃいましたけど、厳密に言うと、ちょっと違う。
ご覧のようにスライド式のノック機構がサイドについてはいます。
が、これはどちらかと言うとメインの機構じゃないんですよね。
pentechnoclic3.jpg

どういうことかと言うと、これはサイドノックというよりは、ノック不要シャープペンシルなんですよ。ホントは。
ところが、先端が普通のパイプでしょ?
当然、芯が無くなって、パイプが紙に触れる(押される)とパイプがちょっと引っ込み、バネで戻る時に芯を繰り出す機構。
つまり、以前紹介したゼブラのノクティのようなモノならともかく、紙に当たるとガリッと来る。
pentechnoclic4.jpg

なので、デザインの好みから、普通にサイドスライドで芯を出して使うのです。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/599-0462612b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。