Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/626-36f1807c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

VELOSの鉛筆削り。

むかしむかしの鉛筆削りです。
velos1.jpg

VELOSというブランド。今は聞かない...?と思ったら、まだあった。(爆)⇒VELOS
で、本品ですが、刃渡りが長い!
KUMの昔ながらのものと比べてみるとお分かり戴けるかな?
実は当時(というのがいつか、はっきりしませんが)、特許だか実用新案だったか、要は芯が長く尖って削れるというのをウリにしていたようです。
velos2.jpg

が...。
刃がくたびれているのか、そもそものプロダクトが企画倒れだったのか、お望みの状態に削れません。(苦笑)
おまけに削っている最中によく芯が折れます。
微妙な曲線をつけて、富士の裾野のように緩やかに先端に向かうというのが狙いらしく、刃の反りが入っているのが仇のようです。(本末転倒)
velos4.jpg

因みに、裏側を見ると、非常にラフな鋳造の様子が見えます。
何というか、こういうとほほさと言うか、人間味と言うか、これはこれで楽しいですよね。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/626-36f1807c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。