Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/667-46c47aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鉛筆削りはやっぱりKUM?

携帯用に蓋付の鉛筆削りをということで、サイズも小さいスタビロのコレを使ってみたワケですが...。
kumgreen001.jpg

結果はダメでした。ガリガリとあまり好ましくない手ごたえと共に、粗い削り上がりで...。
で、ちょっとサイズはでかいんだけれど、やはり蓋付ということで、KUMのものを試してみようと。
因みに蓋の仕様は、以下のように蓋全体をクルッと回すと穴が閉じるようになっています。
kumgreen002.jpg
kumgreen003.jpg

で、削り具合ですが、もうね、☆☆☆☆☆ですよ。元々木材の質があまりいいとは言えないHelixの鉛筆だって、するすると削れ、木肌も滑らか。
いや、経験上鉛筆削りの質に良し悪しがあるのは重々分かってはいるつもりでしたが、改めて痛感しましたね。
店頭でも、ちゃんとサンプルで試せないといけませんな。(苦笑)
ま、とにかく、今回の鉛筆削りは最大級オススメです。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/667-46c47aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。