Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/79-c2022215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Lamy Accent(ラミーのアクセント)

accent.jpg

ホントはね、個人的には、イタリアのメーカーに愛を感じてるのよ。(爆)
でも、なぜかこのところ、書き味がしっくり来るのがLamyで...。(苦笑)
複雑な心境です。
ま、それだけドイツプロダクトの精度が優れいているとも言えるのでしょうが...。
知的生産の道具としてのペンには、ホントは実質的な品質以外に、何というかこう、心踊らせる“何か”を期待するのであって、そういう意味ではボクの場合、ドイツメーカーの製品にそれほど夢を感じないところもあるのですが...。

ま、それはいいとして、このアクセント。ネット上で画像などを見ていた時はそれほど興味なくて、で、タイプとしては、ブラックボディとブライヤーの木調の組み合わせがシックできれいだなぁと漠然と思っていたのね。

ところが、このところ、Lamy2000Personaと来て、そのペン先のスムースさにちょっと思い入れが出て来たところで、生産中止で続々と在庫切れを起こす様子を見ていたら...。
欲しくなっちゃったのですよ。(自爆)
で、散々迷いに迷って、たまたま渋谷の伊東屋にストックがあったので、試し書きさせてもらって...。
そしたら、見た目好きだったブライヤーは全体に軽すぎて、思ったより物足りない。で、このプラチナリングのヤツが手元にちょっと重心があって非常に書き易かった。ということで、物欲に負けました。はい。
と言っても、そこはあちこち探しまわって、だいぶ安く手に入れましたけどね。
インクフローは非常に豊か(苦笑)ですが、極黒のおかげで裏写りの心配は要りません。

いずれにしても、ラミーは仕事用としてばりばり働いてもらっています。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/79-c2022215
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。