Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1391]

確かに、使える長さがちょっと限られちゃうのが難かもしれないですねぇ。私は短くても無理矢理使っちゃいますが(取りだすときは歯で噛んで抜き出したりw)。この方法、万人にはおすすめできません(苦笑)。

[C1393] ありゃ

Duchampさんも買ってる!
私も買わなきゃいけないのかなぁ(笑)

鉛筆が固定できないのがちょっと気になりますねぇ。

[C1394]

まぁ、アレですよ。
姿勢として鉛筆LOVEってことで。(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/796-6eaf9c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ずっと気になっていたプロダクト。

つい買ってしまいました。
celpex1.jpg
う~む...ちょっと想像と違ったかなぁ...。
加藤製作所(だよね?)製、セルロイドのペンシルエクステンダー@キャップ付きです。
celpex2.jpg
あまりにもぴったり短いのを入れるとこんなカンジになってしまいます。
celpex3.jpg
因みに、挿さっているのはこんな長さの鉛筆。
celpex4.jpg
でもって、ちょっと長めだと...
celpex5.jpg
こんなカンジ。
celpex6.jpg
キャップが閉まらない。(自爆)
celpex7.jpg
因みに、エクステンダー部分は、細かくは覗いても上手く見えないのですが、金属バネで押さえているらしい。
つまり、あまり短すぎる鉛筆は、奥に行ってしまう。
注意としては鉛筆を挿して、セルロイド部分をグリップするのではなく、あくまでも鉛筆を握って使うようにとのこと。(ってことは、ステッドラーの場合は短すぎるのだね。)
というワケで、ピッカピカの金具も個人的にはちょっと.....なのですが、まぁそれにしても、他のエクステンダーとはひと味違うのは確かで、こんなものにセルロイド手作りでそこそこの値段のものを着けると言うのが、何となく鉛筆を大事にしてる感があって、それはそれで愉しいとも言える。
あ、それから、忘れてましたが、輸入鉛筆(実はステッドラーもそうなんだが)、微妙に細身なので、特に注意が必要です。

コメント

[C1391]

確かに、使える長さがちょっと限られちゃうのが難かもしれないですねぇ。私は短くても無理矢理使っちゃいますが(取りだすときは歯で噛んで抜き出したりw)。この方法、万人にはおすすめできません(苦笑)。

[C1393] ありゃ

Duchampさんも買ってる!
私も買わなきゃいけないのかなぁ(笑)

鉛筆が固定できないのがちょっと気になりますねぇ。

[C1394]

まぁ、アレですよ。
姿勢として鉛筆LOVEってことで。(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/796-6eaf9c7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。