Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/821-b51636c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Visconti RagtimeⅢ

ヴィンテージが好きなせいか、新しいモノの中でも復古主義的なプロダクトが好きです。
ragtime1.jpg
全体像はこんなカンジ。
ragtime3.jpg
クリップは嵌め込み式。ヴィスコンティのペン先でおなじみのマークが入っています。
ragtime2.jpg
軸には細かい柄が入っています。
ragtime4.jpg
エボナイト軸なら文句ないんですが、値段が値段なので、贅沢は言えません。実際は樹脂です。そのせいか、とっても軽いです。
ragtime6.jpg
ヴィスコンティの割と小振りなペン、多少手頃なペン、どちらもしっかりと大きなペン先が付いていることが多いですね。
デルタなんかだと、妙にペン先の小さなモデルもありますが...。
ragtime7.jpg
ペリカンのコンコルドと並べてみましょう。
ペン先、全長はほぼ一緒ですが、幅が広く、エラから先が長いのがわかります。
そのせいもあって、サイズの割に軟らかい書き味です。
ragtime8.jpg
因みに、インクは内蔵式の回転ピストンで、尻軸のキャップを外して使うタイプ。
ragtime5.jpg
実用的で活躍しそうな予感です。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/821-b51636c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。