Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1460]

初めてコメントします。
いつも楽しく拝見させていただいております。

トラベラーズノートと一緒に写ってるのは伯爵コレクションのペンシルでしょうか?
使い込まれた感じがしますね。
このペンシルについても記事を書いていただけませんか?
  • 2008-03-25 23:11
  • 松吉
  • URL
  • 編集

[C1461]

>松吉さま
いらっしゃいませ。
ファーバーのペンシルについては、一応
http://du.blog2.fc2.com/blog-entry-586.html
http://du.blog2.fc2.com/blog-entry-587.html
に書いております。
それとは別に、どこか知りたい部分(機能とか?)などありましたら、またリクエストください。

[C1462]

あ、、、記事ありましたね。
すみません。

前からこのペンシルが気になってたんですが、ブログ等であまり取り上げられてないですよね。

ではお言葉に甘えて…
先端の芯のガタつきなどは無いですか?
ガイドパイプが別体ではなく一体になっているので、ちゃんと精度良く出来てるのかな…と。
あと、重心はどのあたりにありますか?
すみませんが、教えていただけるとありがたいです。
  • 2008-03-27 23:14
  • 松吉
  • URL
  • 編集

[C1464]

芯のがたつきはありません。
0.7ですしね。全然問題ないと思います。
重心は....えぇとですね、上手く表現するのが難しいのですが、見た通り、クリップ側もかなり重いです。なので、単純にどこでバランスがとれるかと言うと、全長の中心よりもクリップ寄りとなります。
が、先端もかなり重くできているので、実際に書く状態で持つと、先か後ろかというよりは、指先と人差し指の付根側の接触部分とに分散されて、ちょうどその人差し指と親指でできる○全体にずっしりと乗って来るカンジです。
但し、ペン自体の重さで書けるので、少なくともボクとしては重くて疲れるといった心配はありません。(この辺は好みや相性もあるので、一概には言えませんが。)
因みに、ギロシェの同型のペンシルは、これよりはずっと軽いです。一般的にはそちらの方が書き易いかも知れません。(全長も少しだけ短かったかな?)
いずれにしても、安い買い物ではないので、できれば店頭などでお試しになられた方が宜しいかと。

[C1468]

大変参考になりました。
ギロシェも良いですね。
やはり最後は実物を手にして決めるしかないですね。
ありがとうございました。
  • 2008-04-02 23:23
  • 松吉
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/822-a3f7365b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

万年筆祭り~丸善でトラベラーズノート関係

一応ね、年に一度のお祭りなので。
manmatsuri.jpg
チラッと覗きました。
インクブレンド、時間の関係で今年はパス。
そしてペンクリは、多少迷いつつ、しかしやはりボクの心情として(あくまでも『ボクの』心情ですからね!)セーラーの方に他メーカーのペンをお願いするのはどうしても厚かましく思えて、やはりパス。
ということで、手ぶらで会場を後にしました。
ついでなので久しぶりに丸善の日本橋店へ。
で、トラベラーズの新製品があったので、つい購入。
軽量紙。ページ数が通常の倍。128ページです。次の新製品は256でしょうか?(うそうそ。メモリじゃないっつーの。)
trkeiryou1.jpg
もちろんですが薄いです。
でも滑らかでいいカンジの紙。
書いてみると鉛筆よし。万年筆も余程フローが潤沢でなければ、裏抜けすることもなく、全然問題なし!(よし。これからは軽量紙で行こう。)
あ、念のため申し添えますが、裏抜けはないけれど、薄いんだから透けて見えますよ。
そういう意味では、色味も明るめ、薄めのインクなどが良いのではないでしょうか。
trkeiryou2.jpg
そしてやはりペンホルダー。
trholder2_20080325012444.jpg
スプリング式のクリップとは違い、ペン自体には革部分しか触れませんから、良いですよ。買って損はないと思います。
trholder1_20080325012453.jpg

コメント

[C1460]

初めてコメントします。
いつも楽しく拝見させていただいております。

トラベラーズノートと一緒に写ってるのは伯爵コレクションのペンシルでしょうか?
使い込まれた感じがしますね。
このペンシルについても記事を書いていただけませんか?
  • 2008-03-25 23:11
  • 松吉
  • URL
  • 編集

[C1461]

>松吉さま
いらっしゃいませ。
ファーバーのペンシルについては、一応
http://du.blog2.fc2.com/blog-entry-586.html
http://du.blog2.fc2.com/blog-entry-587.html
に書いております。
それとは別に、どこか知りたい部分(機能とか?)などありましたら、またリクエストください。

[C1462]

あ、、、記事ありましたね。
すみません。

前からこのペンシルが気になってたんですが、ブログ等であまり取り上げられてないですよね。

ではお言葉に甘えて…
先端の芯のガタつきなどは無いですか?
ガイドパイプが別体ではなく一体になっているので、ちゃんと精度良く出来てるのかな…と。
あと、重心はどのあたりにありますか?
すみませんが、教えていただけるとありがたいです。
  • 2008-03-27 23:14
  • 松吉
  • URL
  • 編集

[C1464]

芯のがたつきはありません。
0.7ですしね。全然問題ないと思います。
重心は....えぇとですね、上手く表現するのが難しいのですが、見た通り、クリップ側もかなり重いです。なので、単純にどこでバランスがとれるかと言うと、全長の中心よりもクリップ寄りとなります。
が、先端もかなり重くできているので、実際に書く状態で持つと、先か後ろかというよりは、指先と人差し指の付根側の接触部分とに分散されて、ちょうどその人差し指と親指でできる○全体にずっしりと乗って来るカンジです。
但し、ペン自体の重さで書けるので、少なくともボクとしては重くて疲れるといった心配はありません。(この辺は好みや相性もあるので、一概には言えませんが。)
因みに、ギロシェの同型のペンシルは、これよりはずっと軽いです。一般的にはそちらの方が書き易いかも知れません。(全長も少しだけ短かったかな?)
いずれにしても、安い買い物ではないので、できれば店頭などでお試しになられた方が宜しいかと。

[C1468]

大変参考になりました。
ギロシェも良いですね。
やはり最後は実物を手にして決めるしかないですね。
ありがとうございました。
  • 2008-04-02 23:23
  • 松吉
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/822-a3f7365b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。