Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C1579] 「水滴」かと…

初めてコメントします。
Googleリーダーに登録して読ませていただいてます。

画像のものは、たぶん「水滴(すいてき)」という、「硯に使う水を入れておく陶磁器または銅製の容器」…だと思います。

一滴づつ水を足せるように、このような穴の開き方になっている…と聞きました。

うっすら入っている柔らかい模様も味がありますね。

  • 2009-01-18 00:32
  • テツタロウ
  • URL
  • 編集

[C1580]

>テツタロウさま
コメント、ありがとうございます。
なるほど。そう言えば子供の頃、銅製のもの、ウチにありました。まるで0.9のシャーペン先みたいな細い注ぎ口で。(笑)
それにしても、名前が『水滴』とは知りませんでした。
まんまとは言え、なかなか素敵な名前ですよねぇ。

[C1581] 素敵な名称です

私も話しを聞いた時に「水滴のスイテキ?」…と聞き返しました。
真ん中の穴を指で塞いでおいて、必要な分だけ、その指を離すことで水の量を調節するんだとか…。実は機能的なフォルムなんですね。
銅製のものは、銅イオン効果で水が痛みにくいからかな…と思ってます。
  • 2009-01-18 11:05
  • テツタロウ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/857-85d05ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

閉店文具店での買物1 書道用具かな?

とある町の文具屋さん、どうやら閉店準備に入るらしく、『全品半額』の貼紙につられて、フラッと入ってみました。
いくつかそこでの品をアップして行こうかと。
DSC05200.jpg
水さしというのかな?
子供の頃、家にもあって、何となく懐かしい品です。
貼られたラベルには『東京筆匠 \300』と書かれています。
つまりは毛筆メーカーの製品ということですが、佇まいからすると、水彩などではなく、書道用品なんでしょうね。
今時、使うアテがありませんが、何となく懐かしくて買って来ました。

コメント

[C1579] 「水滴」かと…

初めてコメントします。
Googleリーダーに登録して読ませていただいてます。

画像のものは、たぶん「水滴(すいてき)」という、「硯に使う水を入れておく陶磁器または銅製の容器」…だと思います。

一滴づつ水を足せるように、このような穴の開き方になっている…と聞きました。

うっすら入っている柔らかい模様も味がありますね。

  • 2009-01-18 00:32
  • テツタロウ
  • URL
  • 編集

[C1580]

>テツタロウさま
コメント、ありがとうございます。
なるほど。そう言えば子供の頃、銅製のもの、ウチにありました。まるで0.9のシャーペン先みたいな細い注ぎ口で。(笑)
それにしても、名前が『水滴』とは知りませんでした。
まんまとは言え、なかなか素敵な名前ですよねぇ。

[C1581] 素敵な名称です

私も話しを聞いた時に「水滴のスイテキ?」…と聞き返しました。
真ん中の穴を指で塞いでおいて、必要な分だけ、その指を離すことで水の量を調節するんだとか…。実は機能的なフォルムなんですね。
銅製のものは、銅イオン効果で水が痛みにくいからかな…と思ってます。
  • 2009-01-18 11:05
  • テツタロウ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/857-85d05ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。