Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/927-ae818846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

実験工房 インク編 PART4

経過報告です。
お煎茶に釘を入れてから約10日。
見た目はすっかり黒くなりました。
R0015324.jpg
さて、どれくらい濃くなったでしょう...?
↓コチラはカリグラフィ用のペンで。
 初期よりはだいぶ色が出ています。
 が、インクの量が多く、それを平たく塗るカンジになるので、だいぶ滲みますね。
R0015330.jpg
↓試しにガラスペンで書いてみました。
 お、これなら殆ど滲みません。勿論、アラビアゴムを入れるなどすれば、とろみが出て滲みも減ります。
R0015331.jpg
一旦この辺で終了しましょう。判読可能な色にまであっという間になったということと、防腐剤を使っていないので、放っておくと黴びてしまうかも知れません。
さっさと使ってしまおうと思います。

さて、ご興味を持たれた方、実に簡単なのでやってみては?
要はお茶と錆び釘ということなので、念のため、コンバータ式の通常の万年筆などには入れないように。
つけペンやガラスペンなどでお楽しみください。
いずれ顔料系のインクも試してみたいですね。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/927-ae818846
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。