Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/932-1bc22abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

谷川俊太郎 一行一ダース(ポエペンシル)

モノ自体は、あ、モノではなく、ユニでした。
おなじみ、三菱uniのHBです。
R0015566.jpg
そこに1本1行、谷川さんの鉛筆にちなんだ短い言葉が刻まれています。
R0015567.jpg
ただの鉛筆も、こうして見ると1本1本に特別な愛着と云うか、個性を感じるから不思議です。
『鉛筆が書けないものは、深い沈黙。』など、一番最後まで取っておきそうなお気に入り。
贅沢を言えば、ダース売りしかしないのだから、昨今鉛筆に付き物のバーコードなどは無い方が良いのですが。
uniでなく、荒川区辺りのメーカーで無塗装をベースにしたら、更に詩の引き立つ鉛筆ができるのでは?
と、一瞬思ったのですが、考えてみれば、どこでも手に入り、誰もが見覚えのある普及品の鉛筆だからこそ、詩を刻まれることで特別な意味を醸すのかも知れません。多分、これでいいのでしょう。
さて、谷川さんの言葉を削りながら使うのですから、それなりに創造価値のある何かを書いてみたいものですw

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://du.blog2.fc2.com/tb.php/932-1bc22abb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Entry & Comments

Extra

Counter

ページビュー>>>
閲覧中>>>

Calender

このブログ内の検索


Profile

guarneri

  • Author:guarneri
  • 出版社勤務。
    チェロ弾き。
    ギター好き。
    ピアノ好き。
    文具好き。
    写真好き。
    ヴァイオリン作り。
    HP>>>g.CONCEPT
    twitter:guarneri

全記事(数)表示

全タイトルを表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。